お知らせ
Information

cafeあじろの樹が第4回みどりの景観まちづくりコンテストにて優秀賞を受賞しました。​

第4回みどりの景観まちづくりコンテスト

優秀賞

事業所部門

社会福祉法人青山会 とうふく布施

活動内容

東大阪市足代新町の住宅街の一角にあるカフェ「あじろの樹」を、障がいを持たれた方々と運営しています。大きな窓から見える木々の緑に囲まれ、障がいがあってもなくても、老若男女、気兼ねなくお越しいただける自然体のカフェを目指しています。明るくにぎやかな植物が道路に面しており、ハーブやオリーブの樹木を中心に嗅覚で香る、見て香る、そんな樹木を使って人の交流をさらに豊かなものにしたいと考えています。地域の方たちとの繋がり、そしてそういった方たちとの憩いと癒しになれるように、これからも「足代(あじろ)」の「樹(き)」を大切に守り育てていきます。
店の入り口、両隣は植え木で囲まれています。
春は隣接している公園の桜を見ながら、
秋は色づく木々を見ながら食事ができます。
店内の大きな窓から見える木々。
オリーブなど収穫もできます。
木々に囲まれた開放的なテラス。

審査委員の講評

お店(カフェ)廻りの手入れされたハーブ系植物や花木は、通りを往来する方々の目や嗅覚を楽しませてくれる。清潔感のあるみどりは、ハンディキャップを持った方々と一緒に手入れされており、その楽しげに管理する姿は、すっかり地域になじんだ光景となっている。開放感のある店内で、こだわりのある料理と向かいの足代北公園のみどりとを五感で楽しむ人々で賑わい、地域の交流の場となっていくことを期待する。